ゼニカルジェネリック!ビーファットはリバウンドを防ぐの2015年6月記事一覧

ダイエットを楽しむ方法

太っているのはいけないことだ。そんなことを考えていませんか。そして痩せるために好きなものを我慢したり、痩せることのみを目的に運動をしたり、そんなことをしても痩せるのは難しいです。

たとえば運動であれば運動することで爽快な気分になれるから続けるというのであればいいのですが、やっていて楽しいと思えるものでないと効果が出るまで続けるのは難しいです。ダイエットをするならするで楽しんでやることこそが必要です。

ダイエットのために何かを食べるときに罪悪感を感じながら食べる、こうなると最悪です。これではストレスで内臓の働きが低下して便秘を引き起こしたり、ストレス食いにはしって逆に太ってしまうこともあります。

ところで食べたことをなかったことにしてしまうビーファットという肥満治療薬をご存じでしょうか。これは食欲をコントロールするのではなく摂取した脂肪の吸収をおさえることで肥満を防止する薬です。

普通、食事をすると脂肪分は小腸で酵素リパーゼによって脂肪酸に分解されます。そして脂肪酸は細胞内に運び込まれて活動のエネルギーとなります。ところが脂肪分が多いと代謝が追い付かず、脂肪酸に分解されたものが脂肪細胞に取り込まれて体脂肪として蓄積します。これが肥満という状態です。

リパーゼの働きを抑え、過剰な脂肪酸が吸収されないようにするのがビーファットの有効成分オルリスタットです。吸収されなかった脂肪分は食べなかったのと同じです。吸収がカットのはだいたい全脂肪摂取量の30%くらいです。ビーファットなら、脂肪分の多い食事を過剰に摂取した場合にのみ服用するなどの使い方も可能です。ダイエットをしなければという強迫観念にかられてやっても続かないし、身体のためにもなりません。楽しくできるダイエット法で続けることが大切です。