ゼニカルジェネリック!ビーファットはリバウンドを防ぐの2015年12月記事一覧

ビーファットとレモンで二の腕を引き締める

二の腕は脂肪が付きやすく、定期的に運動を行って筋肉を鍛えないと脂肪が目立つ部位の一つです。しかしビーファットを服用することで、落ちにくい二の腕の脂肪を落とすことができます。ビーファットは肥満治療に用いられるゼニカルのジェネリック医薬品で、食事で摂取した脂肪分が体内に吸収されるのを防ぎます。ビーファットは、ゼニカルよりも安い価格で入手できるので、ある程度継続してダイエットを行う場合に適しています。また二の腕を引き締めるために、レモンが有効です。レモンにはダイエット効果がありますが、その酸味の強さからハチミツや砂糖などカロリーが増えた状態で食べることが多いです。しかし効果的にダイエットをするためには、レモンを白湯に絞って飲むのが良いです。レモンには利尿作用があります。体内に溜まった不要なものや毒素を尿と一緒に排出するので、腎臓の負担が軽減されます。すると代謝がアップして、むくみが改善されます。次に肝臓が胆汁を生成するサポートをするので、消化機能が向上します。腸内環境が整いやすく下痢や便秘にならなくなります。またポリフェノールの一種であるエリオシトリンが、高い抗酸化作用を持っており、血液中の悪玉コレステロールの酸化を防ぎます。血管が健康的になれば血行も阻害されないため、老廃物が溜まりにくくなります。さらにレモンの香りに含まれるリモネンという成分は、リラックス効果がありダイエット中のイライラを防ぎます。レモン水は運動前に飲むと、クエン酸がエネルギーの代謝を守ります。少し腕立て伏せを行うだけでも、効果的な運動ができるので、二の腕の衰えた筋肉が鍛えられます。体内時計を整える効果もあるので、規則正しい生活が送れます。